Wave File Player は、RIFF-WAVE 形式の(音楽)ファイルを再生するソフトウェア(無償提供品)です。Windows2000、WindowsXP、WindowsVista、Windows7、Windows 8 (Desktop) でお使いいただけます。

簡単な操作で高音質な再生ができる Wave File Player for Reference (Version 1.12)と、高音質再生を極め実験・研究を続けていく Wave File Player for Experimental (Version 1.68)を用意しました。 オーディオファイルならびに音楽愛好家の皆様に Wave File Player を、ご愛用いただければ幸いです。

Wave File Player for Reference

Wave File Player for Referenceは、「質の高い再生」と、安定かつ、「いつ聴いても同じ音であること」を狙いとして、オーディオにおける音質評価の「ものさしにしたい」という思いで開発しました。 そのため、音源のWAVファイルを一切の加工をせずにそのまま再生します。 その狙いは、達成できたと思いますので、Wave File Player for Reference の完成と位置づけ、今後の改良はいたしません。(音質を変えると使う意味がなくなってしまう方への配慮です)

Wave File Player for Experimental

Wave File Player for Experimentalは、オーディオ的に更なる高音質再生を目指すプロジェクトで実験・研究を続けているソフトウェアです。 Reference と大きく異なる点は、「低水準のAPIのみでドライブ」すること、時間軸に対して正確に再生させたい為、「WAVファイルを1曲毎にメモリーに転送してから再生」することです。 さらに、メモリー上のWAVファイルを、「連続かつ滑らかに繋ぐ独自のアルゴリズムでアップサンプリング」して出力することにも挑戦しています。

「今すぐダウンロード」ボタンをクリックするか、右クリックで「対象をファイルに保存」を選択することにより、再生ソフトウェアとユーティリティーソフトウェアがダウンロードできます。
※ブラウザによっては新しいバージョンがダウンロードできないことがあります。その場合は、ページのキャッシュを削除してからダウンロード願います。
※readme.txt は必ず読んでください。

インフォメーション

  • 2012年12月26日 年末更新版 Wave File Playerリリースしました。
  • 2012年7月6日 352.8/384KHz アップ/リサンプリング機能を追加しました。
  • 2011年12月21日 傾きチャンク生成ユーティリティ Gradient.exe を追加しました。